白里クローズアウトセッション

Posted on

2016.12.29
クローズアウトギリギリまでサイズアップしていた朝の白里。
クラブメンバーさんも何人かエントリーしていましたがハードなミドルセクションのブレイクに阻まれてゲッティングアウトできな人も多かったです。

Mori-C

Satosan


奥のレフトの端だけがかろうじてきれていて短い距離ですが走れていました。
セットはほぼダンパーでしたがチューブライディングの練習には….


まだボードの短さに慣れていなくて体がついてきていない感じですがそれもあと数日でアジャストしてきそう。
リップへのアプローチは今までにないものになってきています。

夕方ちょっと落ち着き始めたので….
OKM先生、アサヒエントリー。


OKM

OKM

長めのボードでアウトサイドから引っ掛けて早いセクションは早めに抜けてあとはダウンザライン、ロングボードタイプのSUPボードの王道スタイルでさすがのスキルを見せていました。


ボードを受け取ってからこんな感じのワイドブレイクしかないのでボードの調子がわかりにくいと思うけこの2日間の難しいコンディションの中でスタンドアップして早いブレイクに対応してきているのでレギュラーコンディションでの彼のライディングが待ち遠しいです。


  • Share