朝一は弱めの風でのSUPサーフ / 午前中のSUP体験スクール

Posted on

2017.04.23
日曜日。
朝の白里、風はまだ弱めでアウトサイドでの少しブレイクするコンディション。
早くからTED SURFメンバーの皆さんがライディングしていました。


インサイドはちょろちょろ、アウトサイドではだらーというコンディション。
こんな波はまさしくフォイル….。

かなりはまってしまった成田くん、早朝からフォイル練習。
普通のSUPなら考えれらない行動力、でもかれこれ14年近くショップに通い続けてくれてこうして新しい遊びを取り入れ夢中になってまた海に通い続ける。


フォイルというまた違うジャンルですがこうして新しい気持ちで海に通い続けてくれることが嬉しいですね。
ナリタくんというライバル出現にTED SURF SUP フォイル、キャプテンTKQもこの後エントリーしていきました。

ショップに戻り先日入荷したLaird Surfer 9ftを一目で気に入って購入してくれたMさま。


このボードのいいところはディメンションでは測りきれない性能を秘めているということ。

薄いレイルプロフィールが抜群のターンフィーリングを与えてくれるし広いノーズエリアが早いタイミングで波に乗せてくれるので厚めのブレイクでもライディングできますし、薄いレイルシェイプがホレタ早いブレイクでも楽にレイルコントロールをすることを約束してくれます。


Mさまありがとうございました。

この後またビーチをチェックしに行くと。

NGYman

Hiranosan

Kabachan

Hiranosan

Shioyasan

午前中からはSUP体験スクールだったので夷隅川河口へ。

河口でパドルの基礎を伝えた後上流へ。

体験と言ってもこれからどのようなスタイルでSUPを楽しむか….そんなことをも考えていたOさまだったのでどんなスタイルでも楽しめるようにパドルの基礎を伝授させていただきました。

もちろんレジャースタイルでというご希望のお客様には楽しめるようなプログラムも用意しています。
夷隅川は川幅も広く上流に行けば行くこと綺麗な風景も広がり、エキササイズ感覚でパドルをしつつ風景も楽しめるしちょっとしたマラソン感覚で心地よい疲労感を感じることができちゃいます。
TED SURF SUPスクールの詳細
どのようなスタイルで楽しんでいきたいか?それをお聞きして対応していけるのもTED SURF SUPの魅力だと思います。

Oさまスクール受講ありがとうございました。
次回は少しまたハードルを上げてレベルアップしていきましょう。

白里に戻るも風が強くなっていたので波乗りSUPはダメでした。


  • Share