寒さに負けず….

Posted on

2018.01.20
土曜日。
曇り空、波もジャンク気味。

それでも週末の朝一は必ずビーチに立つメンバーさん。
脱帽です。
一度はゲッティングアウトができずビーチに上がってきてしまっていましたがちょっとしたアドバイスでこの後みなさんアウトサイドに行けていました。
すごい。


波は時折オーバーヘッドのつながり気味のブレイクが入っていてハードなコンディション。

一度はフォイルでアウトサイドを試みましたがこの日はショートボードで楽しんでいたKishisan


アウトサイドで猛チャージをかけていたNaish鈴木さん

Jimmy鈴木さんもBlack&Blue machineでオーバーヘッドの波をグライド。
SUPサーフをはじめてまだ2年なのにここまで乗れるようになっているのが本当にすごい。

ゲッティングアウトはできなかったけど何かは得るものがあったのニッコリのTさん、次回のお越しもお待ちしております。

この後風が一旦無風になり、潮が引きアウトサイドの波が整い一人この波をMasumotoさんが堪能していたようで最高にラッキーでした。

僕たちは午後からISMリバーマウスへフォイル修行。
この数日上げこみのインサイドよりのブレイクがフォイルには最高でいい練習ができていたので週末組のみんなもいい練習ができました。

自分もほんの30分ほど練習できました。
昨日までの練習で体全身がバキバキ….でもこの場所でのフォイリングはとてもいい練習にはなるけどフォイルし続けるためにはまた新たなスキルが必要となるのでとてもいいトレーニングになります。

完全にものにしているEIGクン

フォイルキング…

Tsukadasan

Naritaken

Naritaken

Mori-Cもいい感じでテイクオフするのですが波のパワーがないので上手く繋げられないみたいで苦戦、でもこの練習が白里のようなパワフルなうねりでやった時にかなり楽になると思います。

お父さんが少しライディングした後交代でフォイルを楽しむローカルボーイ、Asahi

Asahi

Naritakun

特訓の成果が出てきたMalcom、いい感じ。
 
波じゃないところを走るNaritakun….
 
Asahiがフォイルを使っていたので波乗りをしていたEIGくん。
フォイルは一家に二台の時代か…。

Malcom

Narita

Asahi

Asahi

Asahi

風向き強さが心配だった九十九里でしたが結果は一日楽しめたTED SURFでした。


  • Share