忘年会/翌日は南下して

Posted on

2015.12.13
昨晩はTED SURFの忘年会。
今年もSUP、サーフ、そしてカイトサーフと多くのメンバーさんが忙しい中参加してくださりました。
20151212-0Y9A8878
今年一年、僕自身も海外やツアーで出ていることが多い中こうしてショップが盛り上がっているのもいつも盛り上げてくれるメンバーさんがいるおかげです。
いつも本当にありがとうございます。

かなり楽しい時間でお酒も進み….
気づけば深夜。

翌日はかなりの二日酔いでしたが元気な方たちはハードなコンディションにもかかわらず白里でセッション。

流れも速く、ミドルセクションのカレントも早いコンディションの中みんな頑張っていました。

ビギナーチームはのんびり練習したいということで御宿へ南下。

僕たちはそこからさらに南下して….
20151213-12375194_903125579771414_5076839583288396576_o
Davesan、村岡さん、僕。
クレージーバナナ軍団笑
20151213-12363185_903125739771398_5714087128841436888_o
アウトに出るとサイズもあって久しぶりにストーク。

20151213-12309721_903125673104738_8921642892953558849_o
Daveさんのファーストウェイブ。
20151213-12356896_903125699771402_2388258072029009203_o
この後Daveさん、かなりの興奮状態。
サンドブレイクと違い、波のパワー、速さ、水の量など比べものにならないのでそれなりのリスクを覚悟してこれくらいのサイズになるとSUPで入るのは危険も伴うので僕自身ここに入る時はそれなりにスキルのある人以外は絶対に誘わないし一緒に入るなら自分のことは自分で、でももし仲間が危険な状態になったら助け合えるそんな信頼できる人としか入りません。
Daveさんは以前もリーシュを切れた仲間を永遠泳いで助けたり、サイズのある波になってもポジションや周りの状況を把握できる人なので安心です。
そして村岡さんも海保のトッキュウ候補くらいのスキルを持ち、十分な泳力、そしてレスキュー能力がある人。
そんな村岡さんも今日の波を見てpatagoniaのビックウェイブベストを着てエントリーしていました。
88425_BLK_BACK.fpx
これを着ていれば大丈夫ということではありませんがいつでも最悪の状況を想定して海に入る。
誰でも絶えず持ち続けていかないといけない気持ちですよね。
20151213-12356968_903125809771391_2154554259990045958_o

20151213-11233794_903125826438056_5650341849291921497_o
そして僕。
まさかここまでサイズがあるとはおもわず持っていたのはNaish Hokua7`3LE。
このボードではこのサイズの波が限界ですね。
20151213-12377543_903125856438053_5498233885664294982_o
Aokiさん、写真ありがとうございました。

潮が上げてしまい波が割れなくなってしまったのでみんながライディングしている御宿へ。
20151213-0Y9A8953

20151213-0Y9A8977
Mori-Cいいライディングしていました。

20151213-0Y9A9051
39chan
20151213-0Y9A8995
Aikoちゃんも日暮れまで練習。
20151213-0Y9A9041
Davesan、ここにも….
20151213-0Y9A9014
TKQさん
20151213-0Y9A9025終始ファンウェイブで楽しめたようでした。

今日もSUPサーフ楽しめました。


  • Share