SUP down wind

最高のdown wind session


2016.05.11
外房エリアは朝から強い南西の風が吹いていました。
IMG_0705
太東はクロスオフ、一宮はサイドオフショア、そして白里はサイドショア…..
しかも白里はほとんど波がない状態。
IMG_0699
イカレパイロット、イカレ八百屋、イカレオーナー笑
太東はからダウンウィンドしてもいつも白里では波があり戻ってくるときリスクが出てきますが風が強くて波がないコンディションはなかなかないのでちょうどカイトサーフィン狙いできていたDaveさん、そして1R波乗りを終えた村岡さんを誘って太東からのダウンウィンドをスタート。

DCIM105GOPROG0538851.

太東マスターのKennyさんと

Kennyさんにも暖かい言葉をかけていただきその言葉と南西の爆風に押されて白里へ向けて出発。
太東から東浪見間は波の穏やかで風が強いので体がセイルになってぐんぐん進む感じ、東浪見から先は今度は風波、うねり、そして風と3方向からの違う種類のうねりをうまく乗り継ぎ進んでいく感じ、なおかつヘッドランドや構造物も多いので陸からのバックウオッシュもあるのでかなりトリッキーですがだんだん慣れてくるとそのバックウオッシュもうまく加速につなげいけるのがまた楽しい。

途中からサイドオフの風が強くなりNaish Oneで挑戦していたDaveさんは軌道修正が困難んなったのかニーパドルで漕ぎ続けているので一宮を通り過ぎたくらいで一度引き返してみると二人ともまるで問題なし。
20160511-00_00_02.92
ダウンウィンド初挑戦の村岡さん、難しいジャベリンでこの海面をこぎ続けていたのはさすがです。
そしてDaveさんの途中からガッチリ風をつかみ奇声をあげながらうねりに乗り続けている。
このダウンウィンドはただただロングディスタンスを漕ぐのではなく波乗りの連続のような感じでいいうねり、グライドし続けることができるいいうねりをうまく乗れるかでストーク感が違ってくる。
SUPでの基礎的なパドル力、パドルワーク、ボードコントロール、波に乗るためのすべての要素を身近なフィールドで反復練習できる最高のトレーニングということに気づいてから僕自身すごくハマったわけですがこの二人もこの一回のセッションで僕が思っていたことを理解したようで完全に魅了された感じですね。

DCIM105GOPROG0558865.

DCIM105GOPROG0618936.

途中、一松でウィンドしていたChizuちゃんと遭遇。
ここから先は風向きとうねりの向きがバッチリでうねりを乗り継いでかなりの距離をグライドできました、膝腰の波で波乗りするより100倍ストークできる….。
IMG_0704 IMG_0703
風も強く、かなりグライドしていたのですが途中みんなの様子を見たりしていたので思ったよりタイムは伸びませんでしたがその分学ぶことも多く次回のセッションでその経験が役に立ちそうです。
20160511-0Y9A2887
僕から遅れて20分くらいでDaveさん到着。
20160511-0Y9A2897
20160511-0Y9A2900
20160511-0Y9A2918
ビーチは15mオーバーの強風が吹き荒れる中みんな奇声をあげてストーク。
20160511-0Y9A2936
途中かなり苦戦していた様子の村岡さんも無事にゴール。
ただただ長い距離を漕いできただけだけどこうしてお互いを認め合うことができるのが素晴らしい。
20160511-0Y9A2958 20160511-0Y9A2973
the team….
ミッション無事に終了。
IMG_0707
ただただ最高のセッションでした。

でもこのダウンウィンド誰でもできるわけでなくスキルがあり海に精通しているSUPサーファーでないと重大な事故を引き起こす可能性もあります。
適切な情報、地形、風向き、場所場所でのうねりの向きなどがわかっている状態でないとこの広い海岸線なので一度コースを外れてアウトサイドに出てしまったら発見が困難になってしまいます。
だからといってやるたびにショップに連絡をいただいてもまだまだ僕自身も手探りの状態なのでyes  / noを判断できかねます。

基本太東もまだSUPは禁止な状態で、その中からエントリーしてスタートするのも周りの状況、サーファーとのネットワークがあって初めてできること。
その点を十分理解し、何があっても自分でサバイブできる自信があれば僕は誰がやってもいいと思っています。

危険性ばかりを伝えてもスポーツの発展はありませんが無謀な行為でこのスポーツをダメにしたくない僕の気持ちを理解していただければ幸いです。

何はともあれ最高のSUPダウンウィンドセッションでした。


関連記事

  1. Riding Report

    朝は無風、夕方はダウンウィンド

    2016.05.24朝は無風。 佐藤さんの前には佐…

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

About TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.paddlesurf.jp
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20
  1. Riding Report

    朝だけSUP
  2. SUP School

    メローSUPスクール/夕方はハードSUPサーフ…川ではレースボード
  3. Event

    作業day
  4. Laird SUP

    朝一ファンセッション/ SUPスクール
  5. Riding Report

    Happy SUP SURF session
PAGE TOP