夕方の30分SUPサーフセッション /テイクオフhow to

Posted on

2016.04.15

1日強めの北西の風が吹いていた九十九里。
20160415-0Y9A6020
風を交わすポイントでも強めの風でSUPには厳しかったです。

夕方メンバーのChizuちゃんと場所を移動してライディング。
0Y9A6104 0Y9A6084 0Y9A6100
ビギナ−SUPにはす厳しいコンディションでしたがエキスパートには楽しめるコンディション。
00_00_02.78
00_00_00.00
早い波だったので苦戦していましたが果敢にチャージしていたChizuchan
先日のKennyのSUPパドルクリニックで遠目で見ていてもパドルが良くなっているのがわかります。
上の写真を見てみるともうすこし前足をしっかりとノーズ側を押さえ込むようにパドルするとボードが落ちていくと思います。
00_00_04.02
上のChizuちゃんと僕のテイクオフの写真を比べるとノーズの抑え込みが違うのがわかりますよね。

00_00_09.09
00_00_07.82

00_00_08.53
今日もTRACEをつけてライディング。
センサーをつけてライディングして戻ってきて携帯のアプリと同期すればあとはデータをPCに入れると自動的にこんな感じで映像を作ってくれます。


これは映像ソフトで編集したものですがTraceのデータが入っているものは自動的に作られたもの。
データを取り込むときにサーフィン、SUP、SUPレース、カイトサーフィン、など様々なジャンルのウオタースポーツを選びデータを取り込むとこんな感じに….すごい時代ですねよね。

夕方の30分でしたが久しぶりにぱきっとしたブレイクでSUPサーフできたので気分もすっきりすることができてラッキー。


  • Share