SUPレッスン / パドル以上に重要なこと

Posted on

2016.06.03

今日の朝は昨年TED SURFでNaish Mana9`5をお買い上げ頂いたNさまのレッスンでした。
購入後自主練でやってきていたのですがここからさらにステップアップして行きたいことでのレッスン。

サーフSUPレッスンの時生徒さんのどこを見ているかというとパドルスキルももちろんですがそれ以上にテイクオフ時のボード上での体重移動をどのようにしているかということを集中してみています。

力強くパドルしているけどなかなかうねりに引っかからない(滑り出さない)人は大抵ボード上での体重をかけるポイントを変えずパドルパワーだけを強めているだけです、うねりに引っかからないからさらに力強くパドルしようとしていさらに腕の力を使ってパドルしてしまう=うねりにのせていけない。

テイクオフが遅れる、テイクオフした後刺さるという方の大半はうねりというのは大きな坂ということことを理解していないので平水面と同じ体重移動でパドルをしてしまっているのでいざうねりに乗るとボードが走りすぎてそのスピードについていけずボードを先走りさせて自分は後ろに落ちてしまう、もしくはうまく走らせていない状態でうねりに乗ってしまいノーズが刺さって(パーリング)しまうという状態になります。
IMG_1291
これはボードサイズが小さくなればなるほど需要なスキルでこれができないとスモールサイズのボードをうねりにのせていくことができません。

ショップメンバーさんでテイクオフが遅れてしまう人へはいつもスタンスを変えた後でも前足へのプレッシャーは絶対抜かずうねりにのせていくことに集中することを伝えています。
これができるようになると今まで見えなかった波のライン(走れる場所)が見えることになり、それが波の中での余裕につながりよりよいライディングができるようになるんですよね。

文章だけでななかなか伝えることができないのが歯がゆいですのですが…..もっと知りたい方は僕のレッスンご参加お待ちしております笑

20160603-00_00_05.50
後半は少ないパドルでうねりに乗せることができるようになっていたNさま。
前半とは見違えるほどのスキルアップでした。

DCIM110GOPRO
Nさま、また金曜日のお越しお待ちしております。

SUPサーフレッスン、ステップアップコースと平日なら空きもありラッキーだったらマンツーマンでのレッスンも可能です。

SUPサーフ、スキルアップしたい方は是非 Junのレッスンを😀

TED SURF
SUPスクール
TEL: 0475-77-5255
mail@paddlesurf.jp

 


  • Share