Fun SUP surfing day

Posted on

2018.01.21
AM6:30
 風もあい面も綺麗なコンディション。

続々とメンバーさんがビーチへ。


昨日のハードコンディションでライディングしていた白里朝一常連のJimmy鈴木さんにとっては今日のコンディションはイージー、サンライズSUPセッションへ。

潮が上げこみから下げに入るとアウトサイドの砂棚が浅くなりうねりに敏感になりSUPサーフにも最高のコンディションに。
もちろんこんなパーフェクトな日な週末をKimizukaさんが外すことはなく左奥の誰も狙わないレギュラー方向にのびるバンクでのライディングを楽しんでいました。

Kimizukasan / Jimmy Lewis Super frunk

Kimizukasan / Jimmy Lewis Super frunk
Kimizukasan / Jimmy Lewis Super frunk

先日の初サーフフォイルから完全にはまってしまったJasonさん、あの日からひたすらyutubeでイメトレを重ね今日のフォイリングに挑み….。

スタンス、姿勢ともパーフェクト…
ここまでできればあとはどんどんトライしていくだけ、暖かくなる時期にはすごいカービングをしてそう….
今サーフフォイルを始めた人たちに目標↓


フォイリグするJasonさんの姿を唖然と見つめる一般サーファーの方….笑

Okasan


Jimmy鈴木さん / Jimmy Lewis Black&Blue Machine

Tanigawagan /Naish Hokua Casper7`6

久しぶりに海に来たKimurachan、インサイドのショアブレイクは決して出てくのはイージーではありませんでしたがさらっとゲッティングアウトしてセットに波に乗っていました。
女の子のSUPサーファーがこうして頑張っているのを見ると嬉しくなりますね。
今年は次のステップ目指してスキルアップして行きましょうね。


Yukikun

Yukikun
サイズのある波にチャージしていたToruchan、普段は物静かですが海に入るとアグレッシブ。


Naish&TED SURFのチームライダー、Asahiのお手本のようなラウンドハウス。

ボードはNaish Hokua Anii model 7X22、日に日に体がでかくなって来ているのもありライディングのマニューバーも太くなって来ている。

Samurai Hirano

今日はSUPサーフスクール。
インサイドのショアブレイクがハードでゲッティングアウトが大変そうでしたがこれからSUPサーフを楽しんでいくには必ず超えていかなくてはいけない壁、こんな季節からSUPサーフをやりたいと熱い気持ちがある方だったのでスクールを決行。
僕のサポートもありましたがアウトサイドにでれてオーバーヘッドのうねりを感じ、今まで体験して来た湘南のSUPとはまるで違うので驚いていましたが自然のパワーを肌で感じることができていたようでいいレッスンができたと思います。
SUPサーフレッスンですが、波に乗ることが全てではなく波に乗れるようになる過程もすごく大事なことなんですよね。

アウトサイドでレッスンをしている時間帯がちょうどいい波が連続してい入って来ていて目の前に波がくると乗ってしまっていた自分…。


レッスンの時波も乗れるしパドルもしやすいし、何よりもボードバランスがいいので使用しているNaish Hokua8`6 GTW。
ボードシェイプのデザインを手がけているのはジェリー.ロペス、サイズのある波でもストレスなく走ってくれます。
ちょっとショートレングスのSUPボードに疲れてきたSUPサーファーには最高のボードだと思いますよ。

1年前はフォイルを持ってビーチを歩いている光景は異常なものがありましたが恐ろしいことに今ではこれが普通に….笑

朝一はフォイルで波がブレイクし始めたらショートで楽しんでいたSatosan

レッスンだったのでgoproをアウトサイドに持って行っていいたのですアウトサイドはこんな感じ。
フォイル〜。
このままインサイドまで乗り繋いで行ってしまったYSDさん。
TED SURFでSUPを初めてからこの白里にはまってしまい、今ではフォイルも初めてどっぷり。
ハワイ、インドネシア、カリフォルニアと若い頃サーフトリップを続けていた根っからのサーファーがこうしてTED SURFでまた新しいサーフィンライフを送ってくれているのが嬉しいです。


ToruchanToruchan
いい波でした。


スタンドアップでパドルし続けることはできなかったのですがアウトサイドから戻ってくるときニーパドルで波に乗ってこれたスクール生のSくん。
パーリングするかと思いましたが無事にメイク〜。
最後は腹ばいパドルでインサイドまで。
この波に押されている感覚だけでも楽しそうでした。

Sさん、またのおこしお待ちしていますね。

日の出からショップをオープンさせレンタル、ギアのピックアップ、ビーチクリーン、そしてSUPサーフスクールと怒涛の午前を過ごしまだまだ波があるのでクイックランチで午後のセッションへ。


サイズのある波をフォイルで攻められるようになってきたTAOちゃん、成田くんの変態路線とは違いマイペースで着実に上手くなっています笑

朝、夕のSUPセッションを楽しんでいたNaoki、ボードはSOSカスタム。
39photo

朝から真冬とは思えないほどのメンバーさんが集まり波乗りを楽しみ、そしてビーチクリーンに参加してくださりありがとうございました。


  • Share